052. 旧石器時代の食事は、心血管リスクを減少させない

こんにちは!『cultiba(クルティバ)』オリーブオイルの竹本です。

 

“味わう人”と“もてなす人”へ、オーガニックオリーブオイルを作って販売して、『人と環境にやさしい最高の食生活』をお届けしています。

 

今回は『伝統的地中海食および非地中海食の原因別死亡』について。

約1分で読めます。

 

*** 

 

イタリアの一般集団を対象に、伝統的な地中海食(MD)と非地中海食(非MD)のパターン、およびそれらの組み合わせによる死亡率との関連性を評価し、これらの関連性の潜在的な媒介因子として心血管(CVD)リスクのバイオマーカーを検証する。

方法:Moli-sani研究(2005年~2010年)で募集された35歳以上の男女22,849人を対象に、8.2年(中央値)の追跡調査を行った縦断的分析。

MDは地中海食スコア(MDS)で評価した。

健康的な非MDパターンとして、DASH(Dietary Approaches to Stop Hypertension)、旧石器時代の食事、北欧の食事が報告された。

多変量Cox回帰によりハザード比(HR)と95%信頼区間(95%CI)を算出した。

 

結果:MDSまたはDASH食のスコアが高い参加者は、全死亡リスク(HR 0.77;95%CI 0.66-0.90および0.81;0.69-0.96、最高位対最低位)およびCVD(0.77;0.59-1.00および0.81;0.69-0.96、それぞれ)の両方のリスクを低下させた。

旧石器時代の食事に関連するリスク低下は、全死亡およびその他の原因による死亡に限られていたが、北欧の食事は死亡リスクに変化を与えなかった。

旧石器時代の食事による死亡リスクの減少は、総死亡とその他の原因による死亡に限られており、北欧型の食事は死亡リスクに影響を与えなかった。

糖代謝のバイオマーカーは、MDS食またはDASH食のいずれかと総死亡リスクとの関連において、それぞれ7%と21.6%を占めていた。

 

結論:伝統的なMD食とDASH食は、イタリア人の全死亡リスクを低減し、心血管疾患による死亡リスクも低減する可能性がある。

旧石器時代の食事は、心血管リスクを減少させないようであり、北欧の食事パターンは、健康上の大きな利点とは関連しないようであった。

 

Association of a traditional Mediterranean diet and non-Mediterranean dietary scores with all-cause and cause-specific mortality: prospective findings from the Moli-sani Study
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32440732/

 

***

 

 

『cultiba(クルティバ)』オリーブオイル

 

ぜひ、メインオイル候補としてお試しください。毎日の #おうちごはん が一層美味しく楽しくなります。 #おうちごはんの上

良質な脂質は、美容と健康にも欠かせません。

ちょっとしたギフト利用にも。

 

Ooobb.online(ウーブオンライン)

竹本(たけもと)

味わう人もてなす人へ、『人と環境にやさしい最高の食生活を』~