009. スイーツ×オリーブオイルで脂肪の吸収を抑える

こんにちは!『cultiba(クルティバ)』オリーブオイルの竹本です。

 

“味わう人”と“もてなす人”へ、オーガニックオリーブオイルを作って販売して、『人と環境にやさしい最高の食生活』をお届けしています。

 

今回は『脂肪の吸収を抑えるオリーブオイル』について。

約1分で読めます。

 

*** 

オリーブオイル。つまり脂質を扱っていると、これだけ健康に良いと認知されていても、未だに太るのではと気にされる方が隠れているように感じることしばしば。ダイエットに励む方から、実際に尋ねられることもあります。

そもそもの話をすれば、甘いものに限らず、糖質を摂取する際に摂り方を若干工夫しないと、血糖値が急上昇してしまう。この血糖値をコントロールするためにインスリンが大量に分泌され、血糖値を下げる際に中性脂肪として身体に蓄えられ、気になる体型への影響が出てしまう。

そして、その血糖値の急上昇を緩やかにしてくれる食べ合わせの一つが脂質であり、良質な脂質かつ、味覚的にも満足度を高めてくれるものを選ぶとフルーティなオリーブオイルがおすすめとなる。

脂質=比較的カロリーが高いなんてことを気にすることはナンセンスで、血糖値の急上昇対策に注目し、オリーブオイルを活用することが望む体型に近づくということです。余談ですが、その整腸作用から、便秘改善にも一役買います。

ビューティキャンプなどの厳しい指導でも、血糖値の話はよくされます。もちろん、スイーツは食べないにこしたことはありませんが、どうしてもという場合は、とっておきのオリーブオイルと合わせるがベターと知っておくと役に立つかと思います。

少し話を広げると、パンやお米もそうですね。パンとオリーブオイルは、昔からワンセットです。できれば全粒粉(玄米)をお選びください。精製されたものは特に血糖値を急上昇させます。個人的には、お米にオリーブオイルや、卵かけご飯にオリーブオイルなんてものも大好きです。炊飯時にオリーブオイルをいれておくなんてやり方もあります。

オリーブオイルは、ドレッシング代わりに(や手作りドレッシングにして)サラダにかければ脂溶性ビタミンの吸収を助けてくれて、まさに万能。あらゆる食材と食材をほどよく調和して体内への代謝を助けてくれるように感じます。

***

 

※告知:『cultiba(クルティバ)』オリーブオイル

ぜひ、メインオイル候補として“箱(6本入)”でお試しください!経験上、数ヶ月間で、高品質の基準を体得できる上、毎日が一層楽しくなります。

“数十万円”をかけて講義を受けるよりも、実践的に味覚が養われる方法として、おすすめです。良質な脂質は、美容と健康にも欠かせません。その良し悪しを自分で判断できると、悪質な脂質から身を守れるため、安心です。

 

Ooobb.online(ウーブオンライン)

竹本(たけもと)

~“味わう人”と“もてなす人”へ、『人と環境にやさしい最高の食生活を』~