B1. 最も風味豊かな調味料と他のオイル

 

オリーブオイルが最も健康的な脂質であることは間違いありません。

油脂を一切摂らないという人もいますが、脂質は三大栄養素の一つであり、脂溶性の栄養素も存在します。マリネやドレッシング、料理に使う油脂を選ぶ際にはいつでも、エキストラバージンオリーブオイルが最も健康的な選択であることは明らかです。

また、フライパンに食材がくっついてしまうことを避けるためだけに「あぶら」を使うイメージを持つ日本人も少なくありませんが、地中海沿岸諸国では、エキストラバージンオリーブオイルは風味豊かな調味料なのです。

▼エキストラバージンオリーブオイルと他のオイルの比較
エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブの実の水分を遠心分離機で取り除いたもので、熱や化学物質を一切使用していない、未精製の天然オイルです。

エキストラバージンオリーブオイルといくつかのバージンオイルを除くと、一般的な食用油は化学処理が必要です。コーン油、ピーナッツ油、キャノーラ油などの植物油は、種子から高熱で抽出され、ヘキサンなどの工業用溶剤を使用しています。

化学的に抽出された種子油を食用にするためには、漂白や脱臭を行う必要があります。これらの工程では、天然の栄養素が破壊されるだけでなく、フリーラジカルが生成され、これらの油を摂取することで様々な病気の原因となる可能性があります。

2019年夏に発表されたマサチューセッツ大学アマースト校による植物油の危険性を示す最新の研究では、これらの精製された多価不飽和フライ油を摂取すると、大腸の病気を患っている人の症状が悪化することが示唆されています。

研究によると、食事に含まれるこれらの加工された多価不飽和脂肪のいずれかを、エキストラバージンオリーブオイルに含まれる一価不飽和脂肪に置き換えることで、体重減少を助け、健康全般を改善することができます。

さらに、エキストラバージンオリーブオイルにはポリフェノールが豊富に含まれているため、健康面でのメリットが多く証明されています。これらの貴重な抗酸化物質は、他の食用油には含まれていません。

 

*本コンテンツは意見であり、情報提供および教育のみを目的としています。本コンテンツは、医療上のアドバイスを提供するものではなく、また、医師による医療上のアドバイスや治療に代わるものでもありません。本コンテンツをご覧になった方は、特定の健康に関する質問について、医師または資格を有する医療専門家に相談されることをお勧めします。本コンテンツに掲載されている情報を読んだり、それに従ったりすることで生じる可能性のある健康被害については、本コンテンツの発行者は一切責任を負いません。本コンテンツをご覧になる方、特に処方薬や市販薬を服用されている方は、栄養、サプリメント、生活習慣などに関わる新たな取り組みを始められる前に、必ず医師にご相談ください。