018. ストームにより日本に低品質オイルが増えるかもしれない

こんにちは!『cultiba(クルティバ)』オリーブオイルの竹本です。

 

“味わう人”と“もてなす人”へ、オーガニックオリーブオイルを作って販売して、『人と環境にやさしい最高の食生活』をお届けしています。

 

今回は『ストームの影響』について。

約1分で読めます。

 

*** 

 

気になった記事を読んで沸いた独り言です。

『Extreme Weather Takes Toll on Andalusian Olive Harvest

今回の記事はこちら:http://bit.ly/3qrBZSy

 

世界最大の産地アンダルシアをストームフィロメナが襲ったようです。クルティバオイルの生産地プリエゴ・デ・コルドバもアンダルシアに位置していますが、奇跡的に影響はなかったようで、クルティバの品質に関しては不安が消えました。

ではマクロの影響はどうなるでしょうか?特に、アメリカへの輸出が80%減少となると、それはどこへいくのか?もちろん低品質オイルなので、消費者としては無視できません。

いき場所に困った低品質オイルは、味を知らないだろうと予想されるマーケットへ流れるのではと、予想されます。

味を知らないだろうと予想されるマーケットかつ、それなりの輸入量がある国の筆頭に上がるのは、日本です。低品質なオイルに、エキストラバージンのラベルを貼り付けられて、売られてしまうような予感。輸入国側に、エキストラバージン規格がないなんて、やりたい放題ですね。

微力ながらも、日本人消費者の味覚向上に寄与したいと思うが、グローバルカンパニーとどう戦うか。

真っ向勝負を挑めば、簡単に息の根を止められてしまうので、応援してくださる方、風味を味わう方、隣人をもてなす方、真っ当なオイルを正当に評価してくださる方に限定して、断固として正しく、生き延びます。

 

***

 

※告知:『cultiba(クルティバ)』オリーブオイル

ぜひ、メインオイル候補として“箱(6本入)”でお試しください!経験上、数ヶ月間で、高品質の基準を体得できる上、毎日が一層楽しくなります。

“数十万円”をかけて講義を受けるよりも、実践的に味覚が養われる方法として、おすすめです。良質な脂質は、美容と健康にも欠かせません。その良し悪しを自分で判断できると、悪質な脂質から身を守れるため、安心です。

 

Ooobb.online(ウーブオンライン)

竹本(たけもと)

~“味わう人”と“もてなす人”へ、『人と環境にやさしい最高の食生活を』~