Ooobb(ウーブ)の物語

ある日、彼が古民家へやってきました。

 

「人と環境にやさしい」というキーワードが、彼を古民家へ導いたようです。彼は新鮮なオリーブオイルを、おもむろに鞄から取り出して、私に「舐めてみな」と差し出します。

受け取った私は言われるままに、オリーブオイルを手の甲へと少し垂らして、そのグリーンがかったゴールドの液体を、目を丸くして覗き込んでみました。

単なる健康に良さそうな”あぶら”としか捉えていなかったオリーブオイル。

好奇心と警戒心が入り混じった胸の内を隠しきれず、彼の顔色を伺いながらペロリとひと舐め。その途端に、一瞬で未体験の風味に包み込まれました。

 

今度は、手際良くトーストして準備されたパンを手に取り、わずかばかり前に味わった世界を取り戻すかのように、オリーブオイルをかけて、口にする。じっくり咀嚼して、味わう。

フルーティな香りが嗅覚を刺激して、香ばしいパンを華やかな一品へと仕上げている。油断する間もなく追いかけてくる適度な苦みと辛み。心が躍りました。落ち着いたかと思いきや、ふと口内から鼻へと抜ける香りに気が付き、永く続く心地よいひと時を噛み締め、味わうのでした。

噂に聞くレトロネーザルを体験したのはこれが初めて。”あぶら”とは根本的に製法も状態も風味も異なる”フレッシュジュース”。

これが、世界最高峰のエキストラバージンオリーブオイルとの出会いであり、Ooobb(ウーブ)を語る上ではずすことのできない、人と環境にやさしいオリーブオイル生産者との出会いです。

 

では、Ooobbとは何でしょうか?

その後、独学でオリーブオイルを学ぶ傍らで準備を進め、スペインの現地へと足を運びます。パートナーの自宅に泊めてもらいながら、日々行動をともにし、収穫〜搾油の工程を視察して回ります。

彼にとってはなんでもない日常の中で、パンコンミエル(パン×オリーブオイル×ハチミツ)は登場しました。初体験のエキストラバージンを越える体験が、何の気配もなく訪れたのです。

爽やかな朝にぴったりなシンプルブレックファスト。まるでホテルブレックファストをいただいているような錯覚を起こしてしまい、オリーブオイルに改めて惚れ直した瞬間です。

ここで信念が固まった。この瞬間に味わった感動を一人でも多くの方と分かち合いたい。そんな想いが全ての根っこにあるからこそ、"Organic Olive Oil for Best Breakfast"=”Ooobb”と名付けました。

風味豊かで手軽に扱えるオリーブオイル。ちょっとオシャレで、健康的な毎日に相応しいオリーブオイル。Ooobb(ウーブ)では、人と環境にやさしいオリジナル自然派ブランド『cultiba(クルティバ)』を中心に、健康的で気分の上がる毎日を支えられるトップクオリティを、リーズナブルにお届けします。

 

こうして帰国した後に上京し、実際に法人設立したものの、早速コロナウイルスとのご対面でした。取引延期。売上ゼロ。やむなく事業プランの練り直しとオリーブオイルの見識を深めることに努めます。

気づけば、高品質オリーブオイルの販売を思い立ってから、既に2年が経っていました…。

 

2020年、晴れて新米オリーブオイルソムリエ®︎としてデビューし、初挑戦のクラウドファンディングでは「オリーブオイル部門 歴代最高支援額」を記録。こうして、Ooobbが少しずつ動き始めました。

 

この物語の続きは…、

 

『ABOUT CULTIBA』

『RECOMMENDED WAY』